新築分譲マンションの売買契約前にすること

新築分譲マンション関連の情報は、ネットやパンフレットに記載されています。
ただパンフレットには仕様に関する細かい情報は掲載されていないので、特にお気に入りのマンションがある場合はモデルルームを見に行くのがお勧めです。
モデルルームなら本物と同じような間取りや広さで、設備も備わっていて使い心地を体験できます。
また、販売会社のスタッフがいるので、わからないことを直接聞くいい機会です。
また、ほとんどのモデルルームでは、ファイナンシャルプランナーによる住宅購入資金に関する相談会を行っています。
頭金や住宅ローンなどについては、一人で悩むよりもプロに聞いてみればよい答えが見つかります。
気に入ったら購入申し込み証拠金が10万円ほど添えて申し込みをします。
一週間後くらいに売買契約を交わすことになりますが、その前に住宅ローンの仮審査を申し込むのが一般的です。
事前にローンの審査にパスしておけば安心して契約に臨めます。