不動産投資のメリット・デメリット

投資には株式・債券などの手段がありますが、不動産投資はそれらとは違う特殊な特徴を持ってます。
主要なメリットとして安定した賃料収入がありますが他にもメリットがあります。
銀行の融資を使ったレバレッジを利用しやすいのが特徴です。
上手く活用できれば 2棟や3棟と不動産を増やすことができます。
どうプランニングするか重要ですが、もし成功すれば何億という大きな資産を築くことも可能です。
投資したマンションやアパートは価値が減少することもありますが、これを減価償却といいます。
減価償却はコストに当たるので、確定申告をすることで所得税の還付を受けられます。
高所得で所得税も高い方には大きな節税となるでしょう。
不動産投資のリスクはやはり入居者からの賃料にかかってきます。
空き室が続くと当然収入が入りませんし、賃料を滞納されては大変です。
こうしたリスクは管理会社を通じれば対応することは可能です。
取引所の売買ではなくあくまで買う人と売る人による取引です。
マーケットが狭いので相場通りに売れるとも限りません。
また、どんな建物も地震・大雪・大雨などの災害で被害を受けるリスクがあります。
火災保険・地震保険などの損害保険のカバーは必須と言えます。

目黒でリフォームを検討しているならホームテック

スペースを確保したリフォーム

大田区でキッチンリフォーム|ホームテック

お部屋をシンプルにするリフォーム

地域最大級のリフォーム専門店

最新投稿